前へ
次へ

若者に人気 中古住宅のリノベーション物件

最近、古い団地を改修した物件の賃貸や分譲物件が若者に人気を集めています。
そんな中、不動産会社においても、古い住宅を買い取りリフォームやリノベーションして再販する事業に力を入れているところも増えつつあります。
改修の内容は、建物の内装や水廻りを中心とした部分的なものから、壁や床を取り払い給排水設備までの大規模な改修まで行うリノベーションまで様々です。
団地やマンションなどはRCやS構造の場合、各戸内の壁は壊すことができるため、大きい間取りの変更も可能となります。
リノベーションされた不動産は、新築の仕様に近い機能を持った綺麗な内装の住宅を、比較的安い価格で購入できるという点がメリットであり、若年層のみならず、単身世帯や初めて住宅を買う方々などを中心に、人気を集めているようです。
住宅事業における、不動産の仲介とリノベーションをセットにした再販住宅の市場は、ここ数年でも増加傾向が強く、今後ますます成長が見込まれると予想されます。

Page Top